ゲルググ大地に立つ

 

常にネタないドフスブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

長いロードマップ! 

ごぶさたですげるぐぐです^^



今回は
日頃妄想してたのを
書き留める日記にしたいと思います



イオとスチの2キャラを完成すべく
考えられたものであります!


理想形としてのものなので
実現に至るまでは気の遠くなる作業を要することになるでしょうが
そのへんは割愛します


割愛できたらすばらしいな。。w




まずはうちのコンビの武闘派
イオップさんはこんなかんじ

みすふり&ヌヴァーク

ミスフリーズセット&ヌヴァークのクリ捨て安定高火力&高活力型!

武器などはクリ依存がノンマロウを筆頭に主流かと思いますが
クリに頼らず地のステのみ地のダメ+ダメ%のみで戦うまさに脳筋タイプです
メリットとしては

①安定した高火力
②武器選択が割と容易(メイン武器はアッセでエターナルやクイーンハンマーも可)
③ターキーなしで活力4200越え(もちろん最高値と仮定)
④タコスがいらない

といったところでしょうか
すばらしいです!


デメリットとしては現状から言えばさほどないのですが
あえて挙げるならば

①リダシはそこまで高くない1800程度
②耐性はそこそこいいが水耐性のみ手薄0%+20そこら
③精神が低い(MPロス耐性はそこそこいいがAPロス耐性がほぼ精神と同じ)
④クリ捨て型なので付随効果を持つスペルがすこし弱化(ジャンプの耐性マイナスやプレッシャーの侵食%神々のダメ+などがクリ時より弱まる)

まぁこんなかんじです
ほぼ理想形といえるとおもいます。

侵食%がクリ時よりさがるので、すこしネックではありますがどちらにしろ2分の一でも光らなければ同じですし
さほどといったところでしょうか
水耐性はおしいですがタイマンとコロはやってないし同盟戦に少し顔を出す程度なので
そんときは水ブワックでもつけて対応していきたいです
ステも最高値で1000超えるし活力4000越えだしで近接火力職としてはすばらしい!




お次は、ヒールあり!ダメバフあり!中距離火力補助職
スチーマーさんはこちら

オトマイ&コロッソ

邪道なのかな?火スチーマーですね

攻撃スペルは地水と比べるとレンジには劣りますが
火力的にはまぁ悪くないかな?と
特筆すべきはAP3のヒールですかね
1タゲ1回ではありますが400程度回復しタレットでさらに活力依存回復するので
1000程度×2人を1Tでヒールすることが可能なのが強みですね
とはいえエニのそれとはやや劣りますが><


こちらもメリットを箇条書すると

①クリ2分の一達成
②耐性がそこそこ優秀
③コロッソセットのセットボーナスのおかげで3属性ダメのスペルのダメがわりと良ダメむしろメインウェポン
④無駄に障害が高い
⑤メインともにAP12MP5クリア可



耐性がいい点はさすがインクですね。まぁいいとはいっても平均15%程度まんべんなくなかんじですがw
障害がやたら高いのでタレットとなりにおいて攻撃を変わり身することが可能です
あとは当初考えてもいなかったAP12MP5達成可であることですねもちろん例の過程は踏まなくてはいけませんがw
まぁ一番はクリ2分の一達成可であるところ!タレットの攻撃にも影響するのでしょうか?気になるところです



さて
デメリットとしては

①武器を選べない
②コロッソセット併用のため伸びがいい割にはメインステが低い
③回避性能が欲しいところだがさほどないほぼトロフィー依存



まぁ武器固定なのはやっぱりいささかネックですねw
とはいえオトマイ剣は弱い武器ではないのでまぁよしとしましょう^^

まぁあとのデメリットはそこまで自分的にはおおきくないですね

オトマイコロッソの攻撃タイプ
テオドランアックスコロッソのヒーラータイプ


と使い分けができそうなのも将来性ありでいいかんじです




さぁここまで書いてきましたが

これらの理想形を達成すべくには多くの行程がいることを忘れてはなりませんw

すべて割愛して寝て起きたらこうなってて欲しいですが
そうもいかない!


なので


やることリストとして

個条書きしていきます自分用に
★・・やさしい
★★・・ふつう
★★★・・むずかしい

イオ編

①ヌヴァークセット作成&魔術(★★)
 →素材確保
 →ルーン確保
②ミスフリーズセット作成&魔術(★★★)
 →素材確保
 →ルーン確保
③アッセシャベル作成&魔術(★★★)
 →素材確保
 →ルーン確保
④各種トロフィー作成(★★)
 →素材確保
⑤APMP魔術(★~未知数)
 →ルーン確保


前提としてEP3ダンジョン伯爵以外踏破しないと素材確保は絶望的
踏破したとしてもレア素材複数必要なので根気よく通うことになること必至
また、砂利を途方もなく使うのでドップル巡回も欠かさず行うこともかなり重要


スチ編

①各種トロフィー作成(★★)
 →素材確保
②クリングラブ作成&魔術(★★)
 →素材確保
 →ルーン確保
③オークル取得(★★★)
 →収穫石確保
 →イカD開門
④既存装備の魔術(★)
 →ルーン確保
⑤APMP魔術(★~未知数)
 →ルーン確保


こちらはオークル取得がキモになる。クリングはEP3素材よりはましだがそれほど出回る素材でもないので
自力でどれだけ集めれるかが課題。メインサブともにAPMP魔術を要するがとにかく長い目でこつこつやっていくしかない!






はー






















無理くさい!!!!!



でも一応今後はこれを達成すべく動いてく!
指針としてはブレずに行きたいところです!w
火イオ水スチなんてなかった!
スポンサーサイト
Posted on 2013/06/05 Wed. 03:54 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。